アカペラグループ『The ordinary singers』の blog

オルタナティブロック!?なアカペラやってます。

スポンサーサイト

Posted by TOS on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Interval

Posted by TOS on   0 comments   0 trackback

ホントに久しぶりに毎日音楽してます。
旅行とか出来てないけど、音楽旅行してるAKKIです。

GWなのでInterval的に、ライブで見たい音楽動画を少々。
まずはちょっとしたBuzzを巻き起こしてるThe Strypes.


The Strypes : Blue Collar Jane (The Late Late Show 24-11-2012)

各所で絶賛の嵐なのは、年齢では無くやっぱ音楽性。
R&Rは立ち姿で決まると言うけれど、もうぱっと見で完璧なんだよねw
まだ上手く言い表せないんだけれど、Blues, Garageなんかの昔の音楽を下敷きにしてるんだけれど、何か新しい感じが素晴らしい!!
もう、絶対売れるんだろうね(というか売れてるか)。
来日のライブ、行けば良かったよ…

Paul Weller師匠とのカバー曲をついでに。

Paul Weller & The Strypes : Route 66
これはアガるよね!!

これってSCSさんの昔のライブでカバーしてるアカペラバンド無かったっけ?
と思って検索したら

Tux 66 (a cappella ver.) by Populi in SCS Spring Live'10

66違いと言う事で、Tax 66でした(笑)
このリードの超絶濃い人、プロになったのかなあ?


次、たまたまWOWOWで見たら良い曲を沢山持っててビックリしたScandalの新曲。

会わないつもりの、元気でね:Scandal

アイドルでくくられる枠の人達の清潔感にぴったりのPVと楽曲が素晴らしいと思いました。
3:58のベースの子の表情を撮ってた監督はガッツポーズしてたと思うね!!

Aメロの下降コードのリハモが好き。
で、PPPHなBメロから、印象的なサビが堪らない。
更にリードギターの音作りとフレーズがまた日本人好みできゅんと来ちゃうw
こりゃバンドやる女子増えるわな。


HARUKAZE : Scandal
如何にリードギターは印象的なフレーズを引くのが大事かって言う!!

で、こうなると誰が作り手なのかな?って気になるじゃないっすか。
「会わないつもりの、元気でね」の作詞作曲は何と男性で「柳沢 亮太」さん。
所属バンドを調べたらこの曲に当たってしまった。


それでも世界が目を覚ますのなら:SUPER BEAVER

確かにエモ過ぎるかもしんないし、Bump→Rad的な流れはあるかもしんないけれど、
そんなの関係無しに良い曲でしょ、これ。
ソウルフルなVo.に透明感のある轟音ギターとか大好物好きるんだもん。
この曲はもっと聴かれるべき!!

蛇足ならがPVにはやっぱり海が出て来てて。
イメージのモチーフは言うまでもなく。
「海」のイメージが変わってしまっただけに、強い楽曲じゃないとなかなか海とは闘えないよね。
この曲の強さに海が答えたのか、3:00の曲の転換する場面で大波が来てるんだよね!!
そこでやられました。
PVにお金かけなくてもやっぱ良い楽曲があれば伝わるんだと思う!!
もっとみんな聴いてやって下さい!!

おしまい。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://theordinarysingers.blog111.fc2.com/tb.php/435-56772d6a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。