アカペラグループ『The ordinary singers』の blog

オルタナティブロック!?なアカペラやってます。

スポンサーサイト

Posted by TOS on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小野一樹さん レコ発!!

Posted by TOS on   0 comments   0 trackback

小野一樹Presents  「きみとぼくとあの日について」レコ発LIVE 「モノオト13」、歌って来ました!!

セットリスト
1. ラビリンス
2. 恋は売りきれ
3. ウソツキ
4. Life
5. おやすみまたあした
6. Party!

実はリハーサルで大爆発し,本番前はかなりテンパッていました。

最近甘えた環境で音楽やってたなあ、つくづく実感。
前々回、前回とフロアモニター4本、サイドに2本みたいなとこで歌ってたんだもん。
実際、超モニターしやすいmonoで、音が聴こえないとか音が作れないとか甘え以外何者でもないっす。反省。

今回のセットリストには遂に難解曲シリーズその1、ラビリンス(その2はGame)を投入してみました。
5+4拍子にちゃんと乗ってくれる人が居て楽しかったです。
その後の流れは最近のライブを踏襲しつつ,おふざけは無しでParty!で締めました。
トップバッターらしく盛り上げられた(!?)と思っています。

昨日のライブで言いたかった事については、ステージでちゃんと表現したつもりなので、
ここには書きません。

共演者の皆さんは,ホント,素晴らしくて,酔っぱらいつつ全ステージじっくり見させてもらいました。
たかだこういちさんは,「踏切」って曲がとても残りました。
黒川翔太さんは,「コスモス」って曲が良かった!全体的にⅥのコードの使い方がなんかとっても好きでした。
Emiさんはとにかくガッツがあって,引き込まれるステージ。どうやったらあんな良い声が座ってても出るの??キーもウルトラ高いし!!

そして,小野さん。
第一声の「うるさい!」はクソ吹きました(笑)

昨日感じたのは,小野さんって音楽がおっきいんだよね。

体もおっきいけど…(笑)

ゆったりしてても音楽が途切れないっていうか,ゆったりと優しく,前に進むんだよなあ。

ハイライトは当然「きみとぼくとあの日について」。
なんか色々ごちゃごちゃ聴きながら考えちゃって,泣いてしまいました。
なんかごちゃごちゃ色々心をかき乱されるのが,あの曲なんだろうと思いました。

GWには福島にも立ち寄ろうと思ってます。
もう少ししたら桃も食べたいな。

共演者の皆様、スタッフの皆様、そして聴いて下さった皆様ありがとうございました!!
出させてもらえてとても幸せでした。

今日の刺激を糧にして,TOSは製作を頑張ります。
トライトーンさんにも会いに行って歌もブラッシュアップしよう。
今の6人の想いが込もった曲をモノにします!!絶対やる!!

それではAKKIでした。

スポンサーサイト

煙霧直撃練習。

Posted by TOS on   0 comments   0 trackback

天候変化について行けないAKKIです。

買ったばっかりのスプリングコートを着て、暑い中やせ我慢でスタジオに向かった、
池尻大橋駅に着いたら何この地獄絵図?ってくらい、辺り一面が砂埃で真っ黄色!!
砂の濃度がキツすぎて写真撮る余裕も無くスタジオへ逃げ込みました。

煙霞って現象だったようですが、あまりに黄色かったので黄砂だと思いこんでました。
(後々考えれば、あんなに東京が黄色くなるのなら、そこまでの通過点の地域も
全て同様な現象に会うはずだし、その時点で黄砂じゃないんだよね)

結果として、メンバー数人が花粉やらのアレルギーを悪化させ、大変な状態での練習開始となってしまいましたが、
小野さんライブ用のセットリスト、しっかり練ってみましたよー。

今回はロッキンかつハッピーエンディングな感じに仕上げてみました。

アカぺラ外のライブに出る前にはより気をつけている事ですが、
アコースティック系のライブは各々が音楽で伝えたい事をしっかり持って、
かつ、それを音と言葉に打ち出して来る方ばかりなので、
僕らも今まで以上に表現をより磨き込んで臨もうと思います。
3月末にはもうちょっとアレルギーもみんなマシになってるはずだし、是非とも見に来て下さいね!

それでは、帰宅時の気温寒すぎでビビったAKKIでした!
体調管理には気をつけましょう!

ArtifacTone Live vol.2 Keep Singing 歌って来ました!

Posted by TOS on   0 comments   0 trackback

ArtifacTone Live vol.2 Keep Singingのゲスト出演、20分間ガッツリやりました!

セットリスト
入場SE: ロックンロール(くるり)
1. to you
2. 恋は売りきれ
3. ウソツキ
4. Life
5. おやすみまたあした

今回のセトリは全員でリードを回しつつ、最後にバラード置くことによる余韻を狙ってみました。

ライブ準備期間はクールにやろうぜと言う話をしてたはずなのに,
SEが掛かった瞬間にロック魂に着火。結果として「雄叫びを上げながらステージに突撃」という非常にTOSらしいスタートとなったのでした(笑)
気になる演奏はと言うとPA由美さん(3年ぶりの再会!?)のバッチリな出音に助けつつ,
新体制に成ってから5ヶ月ちょっとですけど,バンドとして積み重ねて来たものを表現出来たんじゃないかと思いました。いかがだったでしょうか?

今回のライブに出させて頂くにあたり,打ち出すコンセプト,もっと噛み砕けばTOSで言いたい事って何だろう?
って凄く振り返ったんです。辿り着いた答えを書いちゃうと答えに逃げられそうなので書かないのですが(じゃあ言うなって話ですが…)、何らかの感じるものが昨日のステージにあったら幸いです。

Artifactoneの皆さんは超ハイレベルなのに気さくにお話しして下さる方ばかりで、暖かく迎えて頂けて本当にうれしかったし、お客様もリアクションがバッチリな方が沢山いらっしゃっていて、皆さんと一つのステージを一緒に作れた事は僕らの誇りです。ありがとうございました!!

さて、今後の活動ですが,前回ライブ後に製作期間に入ると言いながら、このライブの準備に集中して進捗が滞っておりました。なので、今度こそ仕上げ作業に入ろうと思ってます(ラフなストックは7曲分出来ました)。目標は5月か6月くらいに新曲の披露が出来る事です。レコーディングも絶対します!!

とは言え、やっぱりライブは最高に楽しいので、お気軽に誘って下さい!!

繰り返しになってしまいますが、聴いて下さった全ての皆さんに感謝です!!
ありがとうございました!!
これからもよろしくお願いいたします!!

AKKI

2012 ベストソング、ベストアルバム (AKKI編)

Posted by TOS on   0 comments   0 trackback

思いつきでメンバー編をやったらとっても面白かったAKKIです。
傾向を見ていると、新しい曲が案外無いって言うのが意外でした。
実際、古い曲で充分良い曲が沢山あるし、ネットのアーカイブから昔の曲にアクセスするのも簡単になったもんね。

さて、本題。
今年度自分のitunesに追加された曲は約600曲くらいでした。
前年が1200曲なので全然聴けてないのはやっぱ音楽に萎えてた時期があったからかも。。。

ですが、今年は思い入れが多く絞りきれないので、2012年ベストソングは12曲!!

1.『満員電車は走る』:曽我部恵一BAND

2.『ロックンロール』:曽我部恵一BAND

3.『サーカス』:曽我部恵一BAND

4.『トーキョーコーリング』:曽我部恵一BAND

今年の曽我部恵一BANDは凄すぎた。
今後もずっと聴くだろうなあと思う曲を作り過ぎ。
とどめを刺す様に「トーキョー…」が最後に来るんだもの。
Andymoriの対バンでライブ版を既に聴きましたが、すっごい良かったっす。
来年も見に行くぞ!
5.『NUCLEAR DAMN』:Tha blue herb

6.『踵で愛を打ち鳴らせ』:ASIAN KUNG-FU GENERATION


メッセージ性のある曲を2曲。
Bossにせよ、Gotchにせよ、影響力がある人がメッセージを出す事は震災後の世界でとても大事と思っています。
無名の人間がTwitterで喚くより、余程意味がある。
まずはメッセージを発する事からはじめないと。
原発にせよ、何にせよ、意見を言うのに、物凄い勉強が必須だとは思わない。
それなら学者以外発言出来ないし、学者だって偏ってる人間は沢山いる。
直感的に嫌なもんは嫌だって発する行為が、案外世の中を動かせるんじゃないかと学んだ一年でした。

7.『クラブナイト』:Andymori

ライブ最高!

8.『That man』:Caro Emerald

9.『A Night Like This』:Caro Emerald

Caro Emeraldの曲は50s,60sの音楽にブレイクビーツを足すだけでこんなにモダンになる、ってのを示してくれております。1,4,5度だけで曲作って良いんだと再実感(笑)PVもオシャレでカッコいいです。

10.『ファッションモンスター』:きゃりーぱみゅぱみゅ

ystkの曲はサビだけ聴いて判断しちゃいけないんだったと再度実感させてくれた曲。
それにしても、ぱみゅぱみゅは周りのスタッフ、企画に恵まれてると思う。
g.u.の一連のキャンペーンは圧巻でした。

11.『Rouge』:LUNA SEA

嫌いな人も騙されたと思ってフルで聴いて欲しい曲。この人らの作曲、アレンジ能力は半端無いです。
ボイパの人もこの曲のshinyaのdrumワークを聴いたら絶対ロックの曲が上手くなると思う。
リンキン、コーン辺りのモダンロックの音もしっかり通過して咀嚼してる1曲。
圧巻です。

12.『Contemporary Tokyo Cruise』:Cero
Cero、この曲含めてアルバム最高でした!絶対ライブ見たい!!

次点は
『変身』:チャットモンチー、『Mountain Mountain』:Cero、『愛してやまない音楽を』:Andymori、『Hang It Up』:The Ting Tings、『Gun Has No Trigger』Dirty Projectors 辺りでした。

続きまして、ベストアルバム5はこちら。
1.

曽我部恵一BAND曽我部恵一BAND
(2012/04/04)
曽我部恵一BAND

商品詳細を見る


これがやっぱ今年ダントツだった。

2.

坩堝の電圧(るつぼのぼるつ)(初回限定盤B:DVD付き)坩堝の電圧(るつぼのぼるつ)(初回限定盤B:DVD付き)
(2012/09/19)
くるり

商品詳細を見る


曲単位ではもっと良いのがくるりには沢山あるけれど、現メンバーで音を鳴らす喜びに溢れたアルバムなので全体で好き。『Soma』のトランペットソロが白眉だと思います。

3.

TOTALTOTAL
(2012/05/09)
THA BLUE HERB

商品詳細を見る

このアルバムもどこかを切り抜いては話せないがっしりと構成された1枚。
軽い気持ちでは聴けないので、自分の殻を破りたい時に聴いてます。

4.

Deleted Scenes from the Cutting Room FloorDeleted Scenes from the Cutting Room Floor
(2011/03/15)
Caro Emerald

商品詳細を見る

これは、本当基本の音楽をビートでモダンにしてるアルバムなので、是非色んな人に聴いてもらいたいアルバムです。アイデア、ヴォーカル、ビートメイキングが素晴らしい。

5.

My Lost CityMy Lost City
(2012/10/24)
cero

商品詳細を見る

これもすっごく良かった。今まで知らなくて後悔。ライブが見たい!!!


今年は曲数少ないけど、聴き込んでたんだな、と書いてみて思いました。

また、作曲チームの自分とRikaがTOS曲を選んで無いってのもまた面白い所かと。
なぜなら大好きすぎて選べないからだ!!!(たぶんw)

以上、AKKI編でございました。
バンドの来年度の抱負は別記事ででも!
メンバー全員が原稿くれてとっても嬉しかったAKKIでした!!

ありがとうございました!!!

カンパリオレンジ17thセッションライブ終了!

Posted by TOS on   0 comments   0 trackback

今年度最後のライブ、終了しました!

セットリスト
1.to you(TOS)
2.恋は売りきれ(TOS)
3.おやすみまたあした(TOS)
4.恋のシャロック(中尾ミエカバー)

1年ちょっとぶりのサークルライブ。
non参加後、駆け抜け積み重ねて来た音楽をぶつけて参りました。
ガチなステージを2回踏んでから来たので、ステージ上でその場での演奏の修正が容易になった分、
安定感のある演奏が出来たと思いました。
長く見て貰ってる人が沢山いる中で概ねポジティブな意見を貰えて良かったです!

以下、ライブ全体の感想。

ポジティブな点は、自分たちも含めて活動期間が長めのバンドが多かったのもあり、演奏面に加えてステージでの演出をきっちり詰められていた所とスムーズな運営でした(毎度頭が上がりません。お疲れさまでした!)。
そして今回も、ふじぺラ最高でした。あれはカリスマだわ。

改善点としては、自分たちもまだまだですが、リズムの掘り下げが足らない所。
コーラスがリズムを淡白にやりすぎてグルーヴが無いのと、ベースとパーカスが微妙に突っ込んだり遅れたりでリズムが安定しないバンドが多いのが気になりました。

今後は活性化対策が打たれる様なので,僕らもまだ見ぬニューカマーに負けない様に準備せねば!
サークル員の皆様、たまたま聴いてくれた皆様、ありがとうございました!!

TOSの今年の活動はこれにて終了。
ポジティブに終われて、めでたしめでたしです。

まずは4、5月くらいのライブをイメージしながら、バンドの音を磨き、作詞作曲アレンジ作業を進めようと思っています。もちろん、そこまでに良さげなイベントがあれば参加しようとも思ってます。
まだまだTOSは終わったバンドじゃないのを見せますよ!!

それでは!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。