アカペラグループ『The ordinary singers』の blog

オルタナティブロック!?なアカペラやってます。

スポンサーサイト

Posted by TOS on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャケット出来ました!

Posted by TOS on   0 comments   0 trackback


いよいよライブまで二日!
そんなギリギリのタイミングですがジャケット印刷が出来ました!

やっぱり業者さんに頼むと違う!自分らで印刷しなくて良かったと心から思いました(笑)

ライブ当日にケースに入れて完成です!

スポンサーサイト

Music Express ライナーノーツ

Posted by TOS on   0 comments   0 trackback

音楽誌の特集での全曲解説を読むのが好きなので、Music Expressの全曲解説を書いてみました!

作曲順で並べるとアレンジの考え方の変化がわかりやすいので、
アルバム収録順とは異なる順番で表記します。

・We are TOS (By AKKI)
オリジナルでライブ前提の引き語りの人たちと対バンをし、自分達もせめてジングルくらいはオリジナルを持とう!と思って作った。
ロックっぽいものにしようとし、(今もそういう選択をする場合があるが)女声コーラスだけの方がフレーズのかっこよさが出るので、男声コーラスはボイスギターにした。ユニゾンから上下1パートずつコーラスが増える作りは大好きなやり方。

録音版ではボイスギターはディストーションをかけてます。ライブ会場だとなかなかエフェクタ使えないんだけどね。

・ウソツキ(by AKKI)
初めて書いた曲。テンポを変えることで曲の色を変えるのがテーマ(「ウソツキ」の意味には遅いと思わせたら早いと思わせる意味を実は込めている)。「ドゥーワー」ってスキャットは遅いとダサいんだけど、テンポ上げるとかっこよく聴こえているはず。コーラスの作り、構成は基本に忠実だけれども、間奏部分に関しては場面転換の意味も込めて曲全体とはキーを上げリズムを変えている。
歌詞の字ハモを合宿で相談しながら数時間かけてつけた挙句、時間が勿体ないとメンバーに言われ激しく凹んだのは良い思い出。この曲以降のTOS楽譜では仮完成の状態でコーラスの歌詞を練習開始前に全て入力済みにしておくことになった。

録音版は一発録音だが、間奏、大サビの手前は派手なエフェクト処理をかけてみました。
グルグル音が回って楽しいはず(笑)


・To you (by Rika)
リードとコーラスが掛け合うようなのれる曲を作りたいと思って書いたあたしにとっては初オリジナル。
サビはメインメロディーをTOPにしその歌詞に対してリードが掛け合うようにした。
自分がリードだったら高音を出したくて2番後間奏は自由にはりあげていい場所にした。
2番は何か雰囲気変えたいと思った結果引き出しがなく動きを増やした。
2番後ちょっと静かめにしたくて一人ずつ違うメロディーで被せていき大サビで転調。
練習では色々早さを変えて今の早さに落ち着いた。

録音版は一発録り。テンポとリヴァーブ処理を細かくしてます。

・アンフェア(by AKKI)
ウソツキの次に作った曲。ラテンジャズがまず頭にあり、2-3クラーベのリズムでまず全体のリフを作った。
一定のリフを繰り返すだけでは単調になるので、見せ場を作ろうと悩む。
「ダバダー」ってスキャットはネスカフェゴールドブレンドのCMみたいでダサイのだが、
ラテンのフレーズでかつユニゾンで「ダバダバ」歌ったら逆にカッコいいのでは?と思い間奏に見せ場として組み込んだ。他のレパートリーと被らないようにコーラスの音域を極端に上げてある。結果としてTOSのレパートリーでは最高難易度になった(笑)この頃も誰がさわやかな曲なんか書くかと思っていたので、超どろどろとした歌詞をミオミオに発注。

録音版は一発録り。最初のリードの処理はメガホンボイスのイメージです。

・君色の花 (by Rika)
6声の曲を書こうとした時、すぐに浮かんだテーマが子どもたちへの愛。
保育士として卒園していく子どもたちへの思いを書いた曲。
静かに進む中にも切なさや温かさを感じられるように意識した。
6人で歌っていることもわかるように音を積んだらぶつかる音満載のあたしの好きな和音が詰まった曲になった。
リードに1人ハモらせたい所は女子にしたくてTOP、2ndを交互にハモらせた。
2番Bメロはサビに向けて盛りがるよう山を作って、また切なさが出るよう終わりをマイナーにしサビへつなげた。

この曲だけ1人ずつ録音。重ねた時は大感動!!

・夜明け前(by AKKI)
まずは4つ打ちで和音の音程が上がっていくフレーズが浮かんでそこから歌詞がバーっと浮かんで原型が完成。
この曲に関しては動きを凝ったりする必要は無いとの判断でシンプルに作った。
ただ、tun,tunで最後まで行くと山が出来ないので、最後はゴスペル風コーラスを追加。
リードがいなくても成り立つ和音で前奏、間奏は作ってリードが微妙なとこに音で入るのは気に入っている。

録音は一発録り。細かくはバランス見ているけれど、基本は小細工無しです。

・Sweet Darling(by AKKI)
オリジナルが増えてきたものの、暗い曲ばかりのレパートリーだとライブが暗くなるので、明るい曲が必要になり書いた。
せっかくなら使ってないリズムで書こうと思いA,Bメロはレゲエに。サビまでレゲエにすると単調(アカペラで後ノリを続けるのは難しい)なので
サビはかわいらしいコーラスにした(後に気づいたけどこういう手法はAce of Baseがやっていたのよね)。
ラビリンス(未収録)の時から試している、リード+コーラス+ベースからリード+コーラスA+コーラスB+ベースへ切り替える構成を取り入れています。パートの人数比を変える事でアレンジが大きく変わったように聴こえるからね。歌詞はわっしーと共作。どこを僕が書いたかは秘密(笑)

録音は一発録り。思いっきりリヴァーブかけてDreamin'な雰囲気に(笑)

まだあった!?

Posted by TOS on   0 comments   0 trackback


amazonでまとめ買いしたのに、1つずつ送られてきて段ボールの処理が面倒になってるAKKIです。

ジャケットのアートワークを印刷業者に入稿し、音源をメンバーがCDに焼き初め、自分の作業が全て終わった!!と思ってたら、CDのラベルのアートワークが無いって事に気づきまして。
CDラベル印刷プログラムがあったので、裏ジャケットに合うようにフォントを揃えて作りました!(画像参照)

シリアルナンバーは一枚、一枚変えて印刷する予定です。インディーズぽいでしょ?(笑)

現物が出来たらまた写真アップします!

おしまい。

ジャケ完成。

Posted by TOS on   0 comments   0 trackback

Top記事にも載せてますが、ジャケットが完成しました!!

MusicExpress
「Expressならやっぱ列車よね」、「東京タワーが欲しいよね」等とコンセプトを詰めつつ、
才気あふれる知人に書き上げてもらいました!
アナログな感じがアルバムの音にもマッチしてて、とても気に入ってます。

さあ、後はこれを印刷に回して、いよいよーー、お届け出来ますよ!!

P.S.
アルバム音源を2曲myspaceに追加しました。定番の「ウソツキ」とバラードの「夜明け前」です。是非聴いてみて下さい!


Album preview、始めました。

Posted by TOS on   0 comments   0 trackback

今日は車の点検ついでに色々試乗させてもらいました、AKKIです。
最近の車のハイテクぶりは凄いです。

さて、Myspaceの方にAlbumのPreview音源を2曲upしました。
多作さんで録った音源も結構色んなスタジオさんで良い音だね!と褒められるのですが(Butterflyは多作さんです)、Album音源は音質を落としても良い音してます!!

今回upしたのは全員コンデンサマイクで録った「君色の花」と、ライブで大好評の「Sweet Darling」です。
是非聴いてみて下さいね!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。